ダイエット クッキー

ダイエットクッキーの実力とは

1日3食分のうち、いずれか1食をクッキーに置き換える方法が「クッキーダイエット」市販のダイエット用クッキーには様々な種類があり、食物繊維やミネラル成分などが配合されていて、好みに応じて味や素材を選ぶことができるのが魅力です。

 

また、食事メニューを考える必要がなく、クッキーに置き換えるだけという手軽さも人気の秘密です。

 

ダイエットしても、いつも途中で挫折したり、リバウンドしてしまったりする方は、ダイエットというと、まずは食事制限を考えます。

 

摂取エネルギーを減らし、運動をして消費エネルギーをふやすダイエットをします。

 

しかし、ただ食べ物を制限するだけだと、その状態に対して体はなるべくエネルギーを節約し、使わないようにします。

 

しかも、食事を制限すると栄養素が偏ることが多く、体の調整能力も落ちてしまいます。

 

とったエネルギーを燃やすこともうまくいかず、体内の不要なものを排出できない、これがため込み体質になっていくようです。

 

では、ため込み体質から脱出するにはどうすればよいのでしょうか。

 

クッキーの中には食物繊維がたくさんあります。

 

ご存じのように食物繊維は体内で消化吸収をされることのない成分で、同時にコレステロールなどをくるんで体外に排出するのに役立ちます。

 

直接毒素排出に役立ってくれるわけです。また、クッキーダイエットのもうひとつの要素は「かむ」こと。

 

バターたっぷりで口の中に入れると溶けるような一般のクッキーとは違い、ダイエット用クッキーは結構固いので、「噛む」ことが必要になります。

 

かむだけでしっかり食べているという気分にさせ、ストレス解消につながり、同時にかむことにより、唾液を分泌させて消化を助けたり、インスリンの急上昇を防ぎます。

 

また、かむことで満腹中枢を刺激し、食べすぎを抑えてくれることも見逃せません。

 

さらに、かむことによって交感神経が刺激されるというもので、これはエネルギー消費量をふやすことにもつながります。

 

つまり、同じだけ食べても燃焼しやすい体をつくるというわけです。

 

このように、ダイエットにとってかむことはメリットばかり。

 

ぜひバリバリかんで、やせやすい体をつくってください。