ダイエット くびれ

ダイエットでくびれを作る秘密

ダイエットでくびれを作りたいときはどうすればいいのでしょうか?

 

本格的な夏が来る前に体をシェイプアップしておきたいですよね。

 

でもその前にこのポッコリお腹が気になる・・・と言う人も多いのではないでしょうか?

 

少しぐらいぽっちゃりしていてもきちんとくびれがあればスタイルが良く見えるって知っていますか?

 

逆に体全体が細くてもくびれがないことでスタイルが悪く見えてしまうんです。

 

スタイルを良く見せるためには、くびれは必要不可欠なんです。

 

でも、くびれを作るのって大変ですよね。

 

2カ月から3カ月間は毎日トレーニングしなけれキュッとくびれたくびれを作ることは不可能だと思いますよね。

 

なんと3日間あればくびれを作ることが出来るみたいです。

 

たった3日間ですよ!3日間の短期集中エクササイズをするだけで一気にボディラインを整えることができる画期的な方法があるんです。

 

お腹周りにあるいくつかの筋肉群を複合的に鍛えられるエクササイズを行います。これによって、効果的にくびれを作ることが出来るようです。

 

エクササイズの方法は、

 

仰向けになった状態から両脚を浮かせ、すねと床を平行にします。頭をゆっくり起こし、上半身をみぞおちから折りたたむようにします。

 

両腕は太ももの裏に軽く添えます。おへそから脚を遠くに伸ばすようにします。これを繰り返し10回程度行います。

 

次ぎに横向きになり、下の手を伸ばします。両脚をピッタリ閉じた状態で、脚を遠くに伸ばしながら10cmほど床から浮かせます。

 

そのまま深い呼吸を3回行います。

 

このエクササイズ+食生活にも気を使いましょう。冷えるとお腹周りに脂肪がつきやすくなります。

 

体を冷やすアイスなどは頻繁に食べないことが必要です。

 

お風呂はしっかりと湯船につかりましょう。湯船に入ることで体が温まり、内臓を温めることが出来ます。

 

腸の活動も活発になり、便秘解消にも大いに役立ちますよ。すべてダイエットにつながっています。